人の輪の力、行動する力、今年の体験は未来の力、2020年度の終わりに

『人の輪の力、行動する力、今年の体験は未来の力、2020年度の終わりに』

本日をもって、一般社団法人御殿場青年会議所の2020年度の運動が終了いたします。

年初より歴史に残るであろう衝撃をもたらした新型コロナウィルスの蔓延により今までの常識は一変し、社会のみならず我々青年会議所の運動も大きな転機を迎えることとなりました。
未知の情勢の中、手探りながらもメンバーとともに「どうしたらできるか?」「生まれ育ててもらったこの地域に今本当にすべきことは何か?」を問答しながら、我々が新たな活動の一歩を踏み出すことができたのは、ひとえに地域のみなさまの支えとご理解、そして諸先輩方の叱咤激励があったからこそだと感謝しております。

今年は未だに収束が見えないコロナ禍の情勢により、状況に応じた対応判断を都度せざるを得ませんでした。
そのため、メンバーのみならず地域のみなさまにも無理を承知の対応をお願いし、ご迷惑をおかけしたことをこの場を借りてお詫び申し上げます。

しかし、地域の皆様の温かな支え、そして様々な状況にも屈せず前を向いて実現させた事業は元より、事業を越えた各種寄付活動やボランティアなどをやり抜いてくれたメンバーのおかげで、この地域の活性の一助を担わせていただくことができました。

知行合一
知識とは実際の行動を伴って初めて本当の知識と成る

この2020年度一般社団法人御殿場青年会議所スローガンのように、大転換期となった情勢の中で時に理不尽さも飲み込んで進み得た経験は、必ずや活きた知識として未来の力となります。

2021年度は先輩方が歴史を紡いでこられた御殿場青年会議所の60周年という節目を迎えます。
第60代髙橋理事長を筆頭に、御殿場青年会議所のメンバー一同、来年も精一杯邁進する所存でございますので、どうぞ宜しくお願い申し上げます。

2021年はみなさまにとって幸多き年となりますようご祈念申し上げ、私の挨拶とかえさせていただきます。

JCI御殿場 2020年度
理事長 沼田幸治