2019年度第52回ブロック大会

昨日の9月8日に2019年度第52回ブロック大会に参加するため、湖西市へ行ってまいりました。
御殿場青年会議所から、アカデミー出向の矢後委員長、戸栗君、そしてブロック出向の勝俣君が前日から設営に携わり、当日も身を粉にしてブロック大会に尽力してくれました。

台風接近による影響で一時は中止も懸念されましたが、上陸は夜という事もあり台風接近が嘘のような暑い日差しを浴びる天候となりました。

夕方の式典では、鍵の伝達式の一員を髙田理事長が御殿場の代表として勤め上げ、次年度の静岡ブロック協議会の主管である熱海青年会議所とブロック大会担当の沼津青年会議所の抱負をフィナーレとして全ての催しを見届けることができました。

ブロック大会では他のLOMのメンバーと交流し、特に出向経験者は過去の出向時から現在までの軌跡を語り合え、また続々と決まった次年度の情報交換もできる貴重な場でもあります。

今年もとうかい号に乗船した平本君が、他LOMの同期乗船者との再会を果たし、広くて深い青年会議所ならではのフレンドシップという魅力を体験してくれたようです。

平本君のように参加し、体験を共有し、再会を喜ぶ。
これが出向の醍醐味だと思います。

明日は拡大委員会小林委員長主催のボーリング部会、木曜は裾野青年会議所さんとの2LOM交流じゃが、そして第1回予定者会員会議、東9じゃがいも大会、渉外委員会の9月例会。

ブロック大会という大きな区切りを終えたあとも9月は様々な事業がございますが、一つ一つの事業を大事に悔いなきよう全力で挑戦していきます。