【活動報告】3月例会「スピーチ」

【活動報告】3月例会「スピーチ」

 
講師に四日市青年会議所直前理事長の矢野陽一君を迎えにZOOMでの開催になりましたが、無事終了致しました。
誰かに自分の思いを伝える1つの方法として話す事がありますが、しっかりと伝えたいことが伝わっているかどうか、また、今まで以上にもっとうまく伝える方法があるのではないかと思い、3月例会ではJCI公認プログラムのスピーチについて学びました。

中身は秘密ですが

JCI公認プログラムで受けれる内容は、基本的には「門外不出」ですが、自分が受けて知ったこと、考えたことは伝えていいので、そっと報告

まずは下準備、話す内容と構成をしっかりと明確に!

内容はその時々ですが、構成についてはある程度固まっていると応用がききます。

例題)人前での挨拶スピーチの場合―

挨拶→自己紹介→聴講者に身近な話題で親近感UP→目的の内容→まとめ

見てもらえばわかるように、実際に大きく変わるのは目的とまとめの部分のみ。。。

意外と人前でしゃべるコツは、、、簡単なのかも!!

あとは練習、実践あるのみですが、練習の場は実は身近にあります。

例えば。。。飲み会の締めや、簡単な会議の最後にざっと話したことをまとめて終わるなど。。。

コロナが落ち着けば、また、膝と膝を合わせた話し合いの場も増えるともいますので、ぜひ皆さんも機会があればぜひ話す事を積極的に!

最後に。。。。秘密の言葉を伝授します

話がなかなかまとまらないときにまとめて終われる言葉。。。それは。。。

「話はまとまりませんがつまりは~~~」といってぶった切る戦法!
JCメンバーがこの言葉を使っていたら、、、ニヤニヤしてください。

 

 

次回は4月20日(水)に4月例会「JCI Impact」
なのために事業をするのかを学ぶ例会です!興味のある方はぜひご連絡を!