航海の先に広がる無限の未来 〜光り輝く東海の実現に向けて〜

この記事は2017年7月25日に投稿されました。現在の状況とは違う可能性がございます。

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+
6月3日(土)
第44回JC青年の船「とうかい号」の7泊8日の
日程が終了し、御殿場青年会議所からはメンバー3名、
一般乗船7名が無事名古屋の地に帰国しました。
下船後の彼らの表情は自信と笑顔が満ち溢れていました。
一体、彼らの第44回JC青年の船「とうかい号」は
どのような物語だったのでしょうか?
きっと乗船者の皆様は大きな成長をして船を降りられたことでしょう。
光り輝く東海の実現に向けて、乗船者には7日間の洋上研修を通じて、
国際感覚を備えた地域の未来を学んできました。
また乗船中に、乗船者の皆様が研修で考え語ったこと、
出会った友を一生の財産にし、そこで得た知識と経験を
行動に移して頂きたいと思います。
この第44回JC青年の船「とうかい号」で学んだことを生かし、
人のため、まちのため、未来のため歩んでいきましょう。
「未来を変えるのは、キミたちだ!」