結婚式ダブルヘッダー

この記事は2010年7月20日に投稿されました。現在の状況とは違う可能性がございます。

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

昨日梅雨明けした18日は我が御殿場青年会議所「鈴木崇正君」と「吉牟田文哉君」の結婚披露宴が時間差で行われ、一日にメデタイことが二つもあり、幸せな一日となりました^^先ずは崇正君の披露宴です。非常にラフな感じの披露宴で、厳粛な中にも崇正君らしい笑いの多い宴でした。崇正君は身長が非常に高いのですがお相手の順子さんも春高バレーで最優秀選手賞を取っただけあり、背も高く美人でお似合いの夫婦です^^奥様は非常にしっかりした印象があり、自由奔放な崇正君をしっかりフォローしてくれそうです。続いて夕方より文哉君のパーティーとなり、皆さんお酒も入っているせいかご機嫌で会場入りです。奥様は京都の福知山出身の京美人。優しい文哉君と、しっかりものの奥様でこちらも非常にお似合いの夫婦です。奥様のドレスは着物の帯で作ったような和風ドレスで文哉君がオーダーで作ってあげたのかな?と思うくらい珍しいものでした。途中まぐろの解体ショーなど様々なアトラクションもあり、色々気をつかっていただきあらためてお礼を言いたいです。今後とも両名、両夫婦には地域の為に頑張っていただき、また幸せな家庭をきづいていただきたいです。