青年の船「とうかい号」出迎え

2019年6月8日(土)

6月例会第2部 とうかい号出迎え

一週間の船上研修を終え帰って来る加藤君、平本君を迎えに御殿場青年会議所メンバー一同で名古屋へ向かいました。無事に名古屋港につき、梅雨入り直後にもかかわらず天候にも恵まれ最高の出迎えができました。

加藤君、平本君の下船時の様子は若干の疲労感がみてとれたものの最高の笑顔を向けてくれ、充実した1週間だったことを感じさせてくれました。

帰路バス内では、乗船前の想定を遥かに超えた濃密な研修内容と自身の成長だけでなく周りの仲間が劇的に変わり成長を遂げる姿を目の当たりにしたことがとても貴重で感慨深かったという体験談をしてくれ、早くも来年のとうかい号に乗船したいという言葉まで飛び出しました。

御殿場についた直後の慰労会でも、乗船経験者はもとより未乗船メンバーも二人の尽きることのない話に聞き入っていました。

丘揺れを含め、通常の生活に戻るには少し時間がかかるかもしれませんが、2人ならこの経験を忘れず仕事やプライベート、そしてJC活動に活かしていってくれることでしょう。