新入会員セミナー(後期)

この記事は2014年11月26日に投稿されました。現在の状況とは違う可能性がございます。

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

2014年度の流行語大賞がノミネートされてますが、ここ御殿場青年会議所は『何とかなる』以外がノミネートされてません。名言を考えている漢(オトコ)ナガーキです。ついにこの時期まで迎える事となりました。残りあとわずかですがこの職を全うして参ります。

さて、11月に入り、今年度入会した新たな同志を対象にした『新入会員セミナー』を3回に分けて行いました。

1日目(11月4日)は会務室が主体となり、青年会議所の意義、目的、用語、予算等について説明。聞きなれない用語は多々ありますが、目的は理解して頂けたと考えます。まずはわからなくても率先して愚直に活動する事です。

2日目(11月11日)は特別会員の先輩方をお招きし、このJC活動に関する精神論を含め田代和美先輩並びに西片行大をお招きし講義を頂きました。その時代での活動やどのような気持ちで取り組んで頂けたか等々…約1時間30分ではありましたが貴重なお話を頂き誠にありがとうございます。

そして3日目最終日(11月22日)通常は御殿場青年会議所の理事会を見学しておりますが、今回は日本青年会議所の理事会を見学させて頂きました。『厳粛な会議とは』『会議にはどのように臨むのか』を勉強させて頂きました。

このセミナーを通して新入会員は勿論、小生も含め携わったすべてのメンバーが勉強になったのではないのでしょうか。今回の事を糧にして更に向上して参りましょう!俺達一心