わんぱく相撲 御殿場・小山場所

この記事は2014年8月2日に投稿されました。現在の状況とは違う可能性がございます。

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

わんぱく相撲御殿場・小山場所

5月3日小山町金時公園にて「わんぱく相撲御殿場・小山場所」が開催されました。

当日は絶好の相撲日和というくらい晴天でした。本日も遅刻なく?無事メンバーが集合しました。
8時から選手の受付が始まり、9時より開会式が始まりました。
司会進行は委員長の私・・・・のはずでしたが、急性咽頭炎になり声がガラガラでして
急遽、副委員長の田代裕憲君にバトンタッチしました。申し訳ございません。
三島相撲連盟の栗原さんを元とする子供たちが登場し、準備体操、稽古を行いました。
そしてルール説明と禁じ手の説明を行い開会式は終了、競技へと移ります。

さて、本大会は総当たり戦で行う予定でしたが、都合により全戦トーナメント戦と変更しました。
1回負ければ敗退ということで、緊張感があり、会場のボルテージも一気に上昇し大盛況でした。

大会結果は
4年生男子優勝 笹倉大暉君
5年生男子優勝 内田幸志君
6年生男子優勝 原 正英君
女子の部優勝  武林心優さん

大会に出場した選手の皆さん、お疲れ様でした。

この大会を通じ子供たちは、礼儀礼節や勝つ喜びと負ける悔しさそして挑戦する勇気を学ぶこどができました。
将来子ども達が御殿場・小山の力になるでしょう。楽しみです。

「明るい豊かな社会」を築くためには子ども達の育成は欠かせません。そしてその責任は我々大人達であります。
この気持ちを忘れず、私たちは邁進してまりますので、ご協力のほど、よろしくお願いします。

最後に杉崎さん・メンバーの皆様、朝早くから会場の設営そして、運営にご協力を賜りまして誠にありがとうございます。
皆様のご協力なくして事業の成功はありませんでした。心から御礼申し上げます。