とうかい号見送り

この記事は2010年6月14日に投稿されました。現在の状況とは違う可能性がございます。

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

6月5日名古屋港から第37回JC青年の船「とうかい号」が出港いたしました。御殿場からメンバーの山ちゃん、一般乗船者の遥ちゃん、永井君、まこっちゃん、総勢4名が今年とうかい号に乗船します。この船は回数で分かってもらえるように今年で37回を向かえ、37年間続いている事業です。37年前、私は1歳でした。これだけ長く続く事業はそれだけ素晴らしい事業と言う証にもつながり今後何十年と続く事業であることを期待します。できれば第100回JC青年の船「とうかい号」ぐらいまで行って欲しいものです。生きていれば出港式を見学したいです。乗船者の皆さんにはひと回りもふた回りも大きく成長して帰港してくることを期待します。またお見送りに名古屋まで来ていただいたメンバーの皆さんお疲れ様でした。当日は10年間の間で一番熱かったようなきがします。帰りも出迎えにいきますよ〜