富士山一周国際駅伝1日目 11月14日

この記事は2015年11月18日に投稿されました。現在の状況とは違う可能性がございます。

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

いよいよ、富士山国際駅伝が開催されます。

これほど広範囲で、これほど多くのJCメンバーが関わった事業は私も初めてです。

朝6時に小山町の総合運動公園に集合し、準備を始めます。

あいにくの悪天候ですが、参加者の皆さんはとても元気でこの大会を楽しんでいるように見えました。

開会式後、8時30分ころ順次スタート!

我々御殿場JCは第1区の管理を担当いたします。

御殿場JCメンバーは各々担当の箇所に向かってもらいランナーの安全の確保や、給水所の設営に向かいます。

我々が担当した1区は明神峠を抜ける急こう配が続くとても過酷なコースです。

雨も降る中、ランナーは自分の体力と相談しながら慎重に走っている様に見えました。

山中湖沿いを走り第2区の中継所で担当を富士五湖JCにバトンタッチ。

残念ながら2チームが繰り上げスタートとなってしまいましたが、なんとか全員事故なく1区を終了することができました。

第2区では御殿場JCメンバーの戸栗君も出場し、見事なタイムで完走しました!

理事長

勝亦敦志